帳簿付けについて

一年間、帳簿付けに手を付けつけずにいた方がほとんどでしょう。

仕訳のやり方

白色申告と青色申告で必要な提出書類の違い

白色申告と青色申告では、以下のような必要な違いがあります。

白色申告 青色申告
確定申告書B 第一表・第二表 確定申告書B 第一表・第二表
収支内訳書 青色申告決算書
損益計算書
貸借対照表
各種控除関係の書類 各種控除関係の書類

さらに、給与所得、年金の支給がある場合には、源泉徴収票の原本を提出。分離課税の所得を申告や損失申告がある場合、第三表・第四表の作成が必要になります。

確定申告書の提出方法について

管轄の税務署に確定申告書を提出しますが、以下の3つの方法のいずれかで行います。

  • 直接持ち込み
  • 郵送
  • e-Tax

 

 

確定申告を封筒に入れ郵送する際の記入方法と送付時の注意点

さきさき

子供が保育園などに通っていると、確定申告書の提出を求められます。その場合、電子申告後に出力される書類を提出すればOKです。

帳簿や書類の保存期間について

会計ソフトを使用されている方は、必要なものを管轄の税務署へ提出したら、プリントアウトして保存するのを忘れないでください。

保存期間は、以下の通りです。

白色申告 青色申告
法定帳簿 7年 7年
任意帳簿 5年 5年
決算関係書類 7年
現金預金取引等の関係書類 7年
その他の書類 5年 5年

 
個人事業主の税金と節税対策