それぞれの青色申告ソフトを比較できるよう、特徴を添えて紹介します。

複式簿記の知識があまりなくても帳簿付けできる青色申告ソフトは、ある程度ユーザー数の多い歴史のあるメーカーから選定するのがオススメです。

使いやすいおすすめ青色申告ソフトはこれ!

当サイトおすすめ青色申告ソフト

今、シェアランキングで最も利用されているクラウド青色申告ソフトです。
・出典:「クラウド会計ソフトの利用状況調査」(2018年3月)-MM総研調べ

その他にも、青色申告ソフトはたくさんあるので紹介していきますね。

クラウド青色申告ソフト

クラウド青色申告ソフトは、インターネット環境さえあればいつでもどこでも作業できる点が大きな魅力です。

やよいの青色申告オンライン

『やよいの青色申告オンライン』は、専門知識がない人でも簡単に青色申告を行うことができる便利な会計ソフトです。銀行明細やクレジットカードなどの取引履歴をスマートフォンのアプリで撮影した画像などを自動的に仕分けしますので、入力の手間が省けると多くの人々から圧倒的な人気を集めています。

クラウド版でもブランド力を生かし、圧倒的なシェアを占めいています。

  • 所得税青色申告決算書:農業所得用・現金主義用の作成は未対応
  • 確定申告書:第三表(分離課税)・確定申告書第四表(損失申告)の作成は未対応
  • 価格:8,640円(税込)
  • キャンペーン:初年度無料
  • 公式サイト:https://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro_ol/index.html

青色申告ソフト「マネーフォワードクラウド確定申告」

クラウド型の会計ソフトサービス「マネーフォワード クラウド確定申告」の特徴は、銀行やクレジットカードの取引データが自動で取得できる点で、これは他のソフトにはない利点で仕訳作業が圧倒的に楽になります。

さらに確定申告はもちろん、大手通販サイトやECサイトシステム、アフィリエイトサービスプロバイダやクラウドワークスなどの各種レジサービスのデータも取得が可能なので、幅広い用途で便利に使うことができる会計ソフトサービスになっています。

必要に応じて、追加・拡張していける簡易ERPです。

経理・確定申告だけでなく、人事労務や資金調達のサポートのサービスまである点が、一番の売りです。

  • 所得税青色申告決算書:農業所得用・現金主義用の作成は未対応
  • 確定申告書:第三表(分離課税)・確定申告書第四表(損失申告)の作成は未対応
  • 価格:800円 /月(税抜)~
  • 公式サイト:https://biz.moneyforward.com/

freee(フリー)

会計ソフト『freee(フリー)』は、ソフトの質問にそって答えていくだけで、確定申告や経理の書類を簡単に作成することが可能です。

必要に応じて、追加・拡張していける簡易ERPです。

レジサービスのAirレジやスマレジ、squareやEdyなどの決済サービスとも連携することで、より便利に活用することが出来ます。

請求書の作成や帳簿づけなどを一括で行うことができ、取引先からの入金の状況などもしっかりと管理することが出来ますので、入金の確認も出来るのが魅力です。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • 価格:9,800 円 / 年(税抜)~
  • キャンペーン:初年度無料
  • 公式サイト:https://www.freee.co.jp/

PCストール青色申告ソフト

インストール青色申告ソフトは、OS(windows、mac)の種類&バージョンによって使える使えないがあるので注意しましょう!

やよいの青色申告

会計ソフト『やよいの青色申告』は、青色申告で一番有名な会計ソフトです。現在もクラウド版よりも、、PCパソコンへのインストール版の人気は根強いです。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • 対応OS:windows
  • セルフプラン付き12,960円(税込)
  • ベーシックプラン付き12,960円(税込)
  • トータルプラン付き21,600円(税込)

ブルーリターンA

会計ソフト『ブルーリターンA』は、一般社団法人・全日本青色申告会総連合から販売されているソフトです。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • 対応OS:windows
  • 27,000円(税別)※保守料3年分を含む
  • 無料体験版:あり
  • 公式サイト:https://www.bluereturna.jp/

みんなの青色申告

会計ソフト『みんなの青色申告』は、シンプルなデザインでありながら、必要な勘定項目・税率計算が網羅されており、短時間で申告書類の作成が出来るのです。

国内金融機関であれば、利用明細を直接取り込め、AIで勘定科目を自動で提案してくれる優れた青色申告向けの会計ソフトです。

その他にも、初回の利用でもすぐに使いこなせるよう、様々な工夫が凝らしてあります。ユーザー志向のシステムが導入されているため、感覚的に馴染んでいくことができます。

価格帯も手ごろで個人事業者にも適しています。

やるぞ!青色申告

会計ソフト『やるぞ!青色申告』は、初心者でも安心して利用できる確定申告のための会計ソフトです。

Windows、Macどちらにも対応しています。最長15ケ月間の無料サポートが付いていて、電話やメールで質問や疑問に答えてくれます。

さらに申告書受付期間は土日祝日でも対応してくれるので初心者やコンピューターに慣れていない人でもスムーズに作業できるよう十分に配慮されています。マイナンバー入力にも対応した最新ソフトで、申告書類そのままのイメージが操作画面となっていて、簡単で分かりやすい操作性が特徴です。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • かんたん節税申告パック10,800円(税別)
  • 節税申告フルパック8,800円(税別)
  • 公式サイト:http://www.riocompany.jp/yaruzo/

ツカエル青色申告

会計ソフト『ツカエル青色申告』は、手頃な価格で使いやすい会計ソフトを探している個人事業主の方におすすめです。

こちらの会計ソフトは、個人事業主が決算書を作成したり、確定申告するためだけに開発されたもので、無駄な機能を極力省き、シンプルな構成となっています。そのため、操作がわかりやすく、会計に疎い方でもすぐに使いこなせるようになるのが魅力です。

名前に青色申告と入っていますが、もちろん白色申告にも対応しているのでご心配なく。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • 通常版7,000円(税別)
  • ダウンロード版5,000円(税別)
  • 通常版7,000円(税別)
  • +見積書・納品書・請求書 匠12,000円(税別)
  • 公式サイト:https://www.bizsoft.co.jp/products/accblue/

Macの青色申告

会計ソフト『Macの青色申告』は使いやすい会計ソフトで、確定申告をするときに役立ちます。ダウンロード版があるため、いつでも気軽に導入できるという点も魅力的です。

入力しやすいという点も魅力的で、操作性を重視したい場合でも満足できるでしょう。アプリと連携できる点も特徴の一つとなっており、外出先で作業をしたい人にもピッタリです。税率変更ができるため、消費税が上がっても新しく買い替える必要が無いというメリットがあります。

  • 所得税青色申告決算書:すべて対応
  • 確定申告書:すべて対応
  • ダウンロード版6,480円(税込)
  • 公式サイト:http://www.magrex.co.jp/index.html

青色申告フリーソフト



エクセル簿記

会計ソフト『エクセル簿記』は表計算ソフト(Excel・Calc)があれば誰でも使える会計フリーソフトです。

複式簿記で入力することができるため、確定申告で青色申告を行う人でも対応しています。一般用・農業用・不動産用の青色申告決算書を作成することができるほか、減価償却専用もあるので減価償却費の計算と固定資産台帳も自動で行ってくれます。

表計算ソフトさえ入っていれば使えるため、タブレットでも利用することができますし、自分仕様に加工することも可能です。手軽でありながら使い勝手のよい会計フリーソフトとなっています。

まじめくん

無料会計ソフト会計ソフト『まじめくん』はWindows専用の会計フリーソフトで、EXcelなどの表計算ソフトがなくても使えます。

複式簿記の主要簿を採用しており、個人事業主の青色申告でも使えます。

メイン画面で広告が大きく表示されたり、税理士の広告が入りますが、それらが我慢できるならおすすめの会計フリーソフトです。

加藤かんたん会計

会計ソフト『加藤かんたん会計』は、Excellで作られた青色申告フリーソフトです。毎年に1度DATAファイルの更新が必要なので、初回用ソフトをインストールする必要がある。

フリーウェイ確定申告Lite(無料版)

会計ソフト『フリーウェイ確定申告Lite(無料版)』は、クラウド確定申告ソフトです。

サポートがなく、電子申告にも対応していません。

・関連記事:農業経理におすすめな青色申告ソフトを徹底比較アパート経営におすすめな青色申告ソフトを徹底比較