パート・アルバイトなど従業員への給与にかかる所得税は、事業者が代行して納付する義務を負います。その場合に、事務所の所在地を税務署に届出ための書類が、『給与支払事務所等の開設届出書』です。

給与支払事務所等の開設届出書の内容

①開設・移転・廃止
開設に○
②提出日
届出する提出日を記入する。
③所轄
所轄の税務署名を記入する。
④納税地
納税地として登録する住所を記入する。
⑤上記以外の居住地・事業所等
納税地として記入した住所以外に、住所地・事業所等がある場合は、その住所を記入する。
⑥氏名・生年月日
事業主の氏名・生年月日を記入する。
⑦職業
事業主の職種を記入する。
⑧屋号
屋号があれば、その名称を記入する。
⑧開業・移転・廃止年月日
開業日を記入する。
⑨給与支払を開始する年月日
給与支払を開始した日。もしくは、予定日を記入。
⑩届出の内容及び理由
開業にチェック。
⑪給与支払事務所等について
開業の場合は、記載の必要はなし。

給与支払い事務所等の開設届出書ダウンロード先

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/pdf2/009.pdf