日々の経理処理を税理士に丸投げする程、お金をかけられない一人社長や小規模法人など、 小規模な法人向けの会計ソフトも紹介しておきます。

事業規模が小さいため、会計ソフトの入力は社内で行うことで、決算申告だけ税理士に依頼したい法人様は必須です。

法人会計ソフト:クラウド版

小規模法人におすすめの会計システム

弥生会計オンライン

マネーフォワードクラウド会計

freee(フリー)

  • 価格:23,760 円 / 年(税抜)~
  • キャンペーン:30日間無料
  • 公式サイト:https://www.freee.co.jp/

法人会計ソフト:インストール版

弥生会計

会計王

会計らくだ

Windows / パソコン用

わくわく財務会計

わくわく財務会計 インストール型
Windows / パソコン用

奉行J

Windows / パソコン用

A-SaaS(エーサース)

かんたん!法人会計:ミロク情報サービス

ツバイソ

Reforma PSA:オロ

法人決算を一人で行おうとしている新米社長さんへ

中小企業の法人決算であれば、毎日の経理処理を正確に行っていれば、一人でも可能です。

ただ、経理処理の頻度が多くなると社長業務の負担になりますし、法人税の申告書作成は所得税の申告書より難しいです。法人税申告に関して自分で申告している割合は1割ぐらいです。

財務省 平成27事務年度 国税庁実績評価書 資料より

財務諸表の信頼性や会社の社会的信用も高められる「会計監査人監査」で、不備を指摘される確率もグーンと低くなります。一人社長や小規模法人の方は記帳代行・節税相談・融資相談を含め、信頼できる税理士事務所への依頼も検討してみて下さいね。