農業を個人経営されている方向けに、農業経理におすすめな会計ソフトを紹介します。農業に特化した確定申告ソフトがあれば入力作業も楽ですし、なにより農業所得用の書類も抜けはありません。

不動産経理におすすめな青色申告ソフト~アパート経営の確定申告に!

農業簿記10

会計ソフト『農業簿記10』は、農業経営をされている方々が簡単に確定申告ができたり、経営を改善につなげていくなどの工夫された製品が特徴の一つになります。また、農業委員会向けソフト、土地改良向けソフトなどもあるのが特徴ですね。

会計ソフト『農業簿記10』には帳簿やリストに集計の他にも、経営分析が可能な表やグラフなど出力ができますし、簡単な操作方法になっていることも多くの人に選ばれている理由でしょう。そして、わからない点はサポートセンターが解決してくれますから、特に確定申告時にはおすすめしたいものです。

らくらく青色申告農業版

『らくらく青色申告農業版』は、青色申告向けの会計ソフトとして確定申告の時に使用する事ができます。

パソコンで確定申告の書類作成は難しいと感じていたご高齢の方もこちらのソフトを使用する事で、自分たちでできる事から口コミで広まり、たくさんの方が購入しています。

こちらのソフトの特徴はあったら良い機能を予めアンケートなどで聞いたうえで、改善できるところは改善しながら開発が完了しているため、使いやすいというお声が多いです。入力方法が簡単である点が魅力の会計ソフトです。

  • 価格:新規8,000円(税抜)、更新版:3,000円(税抜)
  • 公式サイト:http://aoshin.jp/

かんたん農業簿記

会計ソフト『かんたん農業簿記』は、複雑な確定申告手続きパソコンが苦手な方でも簡単に利用することが出来る会計ソフトです。農業青色申告控除65万円が適応される複式農業簿記や、簡単な単式農業簿記の2種類が組み込まれています。

初心者向けに簡単な機能のみに絞っているのが特徴で、年間の数字を表に入力すれば自動で計算を行なってくれます。キーボード入力が苦手な方のために、画面上にある数字をクリックするだけで入力が行なえる仕様です。

また、ミライソフトはリモートサポートがあります。あなたのパソコン画面を一緒に見ながらトラブル解決してくれ、電話でも操作をしてくれるので、パソコンが苦手な方はおすすめです。

  • かんたん農業簿記<複式> 価格:新規40,100円(税抜)、更新版:5,100円(税抜)
  • 公式サイト:http://miraisoft.com/

freee(フリー)

クラウド会計ソフトで、青色申告だけでなく法人会計の農業所得用にも対応している。ただ、農業経営であると便利な生産管理ソフトとの連携はできない。(2019年3月時点)

  • 確定申告書:すべて対応
  • 価格:9,800 円 / 年(税抜)~
  • キャンペーン:初年度無料
  • 公式サイト:https://www.freee.co.jp/

freee(フリー)は評判通りか、使い勝手を徹底レビュー